昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
愛媛県今治市(関前村)
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、風速30m以上、雨量50ミリで、関前村全村が被害を受けた。風の強さと波浪の大きさは古老もかつて例がないという位で、人家、公共施設、漁業、収穫期目前のミカン等に3億円余の被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
関前村誌編集委員会編「関前村誌」(関前村教育委員会、1997年)、54頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛3322

よく似た災害

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号により、玉川町で文教施設2箇所、農林施設2箇所、公共施設、農産物に被害、被害総額4,905万円余。 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日、台風16号により、被害は公立文教施設2箇所90万円、農林水産施設1箇所137万円、公共土木施設2箇所7,400万円、... 続きを読む

平成16年の台風18号

平成16年(2004)9月7日、台風18号により、被害は公立文教施設8箇所535万円、農林水産施設15箇所4,100万円、公共土木施設2箇所3,500... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日~17日、台風19号により、妙谷川が越水。3世帯に避難命令が発せられ、床上・床下浸水、農林水産施設、公共土木施設、そ... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日~17日、台風19号により、妙谷川が越水し、3世帯に避難命令が発せられ、床上・床下浸水が発生したほか、農林水産施設、... 続きを読む