昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月11日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)9月11日に豪雨を降らせた台風17号は、石手川の増水で、河川敷にあった簡易住宅40戸のうち14戸を濁流に流した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市史編集委員会編「松山市史 第4巻」(松山市、1995年)、403頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 石手川
NO.
愛媛3604

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)の台風17号により、旧金比羅道にあった乙井橋(潜水石橋)が流失した。また、川島では幼児が濁流にのまれて死亡した。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、石手川の河川敷上の住宅12戸が流失、堤防欠損4箇所等。また、重信川流路工が被災した。 続きを読む

昭和35年の台風16号

昭和35年(1960)8月29日、台風16号により簗橋が未完のうちに流失した。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、石手川の河川敷上の住宅12戸流失、堤防欠損4箇所等。(重信川水系の主な災害による) 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月、台風18号により、美馬郡、三好郡は大きな損害を受けた。青石潜水橋(延長144mのうち48m)と橋の北側堤防が流失したり、両... 続きを読む