寛永7年の大雪

災害年月日
1630年07月07日
市町村
愛媛県松山市(中島町)
災害種類
雪害  
概要
寛永7年(1630)5月27日、大雪。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中島町誌編集委員会編「中島町誌」(中島町、1968年)、32頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
愛媛3621

よく似た災害

寛永3年の洪水

寛永3年(1626)8月、大雨が降り続いて大洪水となり、堤防が決壊した。寛永13年に堤防を構築した。 続きを読む

寛永12年の雪・降雹

寛永12年(1635)9月25日~26日、早雪、ひょう。 続きを読む

寛永9年の強風

寛永9年(1632)8月6日、強風。 続きを読む

寛永8年の強風

寛永8年(1631)8月6日、強風。 続きを読む

寛永3年の洪水

寛永3年(1626)8月、洪水。 続きを読む