昭和7年の強風

災害年月日
1932年12月12日
市町村
愛媛県松山市(中島町)
災害種類
風水害  
概要
昭和7年(1932)12月12日、強風(二神島の南東海上で8隻転覆)。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中島町誌編集委員会編「中島町誌」(中島町、1968年)、39頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
強風
NO.
愛媛3907

よく似た災害

昭和27年2月の強風

昭和27年(1952)2月6日正午頃、強風のため、小豆島南方海上で運搬船が転覆し、3人が行方不明となった。(四国新聞による) 続きを読む

昭和33年1月の強風・波浪

昭和33年(1958)1月26日、小松島港を出発した紀阿航路定期船の南海丸が沼島の南東方で沈没し、乗客139人、船員28人全員が遭難した。当時の海上の... 続きを読む

昭和33年1月の強風・波浪

昭和33年(1958)1月26日、小松島港を出発した紀阿航路定期船の南海丸が沼島の南東方で沈没し、乗客139人、船員28人全員が遭難した。当時の海上の... 続きを読む

昭和62年5月の濃霧

昭和62年(1987)5月23日午後から24日にかけて、前線の影響により濃霧が発生した。この濃霧のため、24日4時15分頃、宍喰町竹が島の南南東約2k... 続きを読む

昭和37年4月の強風

昭和37年(1962)4月7日昼過ぎ、直島沖で荷崩れと突風のため、貨物船が転覆し、行方不明4人となった。(四国新聞による)/高松の最大風速は東南東10... 続きを読む