昭和21年の洪水

災害年月日
1946年00月00日
市町村
愛媛県東温市(川内町)
災害種類
風水害  
概要
昭和21年(1946)、前年の洪水による表川の堤防復旧が完成しないうちに、豪雨があり、堤防が流失した。このため、前年分と合わせて、流失田は60町歩になった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川内町編「川内町誌」(川内町、1961年)、120頁及び352頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 表川 堤防決壊
NO.
愛媛4088

よく似た災害

昭和6年6月の洪水

昭和6年(1931)6月11日、暴風雨による洪水のため、堤防が決壊し、橋が流失した。 続きを読む

昭和7年5月の洪水

昭和7年(1932)5月31日、暴風雨による洪水のため、堤防が決壊し、橋が流失した。 続きを読む

昭和7年7月の洪水

昭和7年(1932)7月1日、暴風雨による洪水のため、堤防が決壊し、橋が流失した。 続きを読む

昭和9年9月の洪水

昭和9年(1934)9月5日、暴風雨による洪水のため、堤防が決壊し、橋が流失した。 続きを読む

昭和13年9月の洪水

昭和13年(1938)9月5日、暴風雨による洪水のため、堤防が決壊し、橋が流失した。 続きを読む