明治6年の風水害

災害年月日
1873年10月02日
市町村
愛媛県東温市(川内町)
災害種類
風水害  
概要
明治6年(1873)10月2日、風水害、重信川被害。
Googleマップ
参考文献
川内町新誌編纂委員会編「川内町新誌」(川内町、1992年)、61頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風水害 重信川
NO.
愛媛4134

よく似た災害

明治18年の水害

明治18年(1885)、重信川で水害。重信川では明治期に鉄砲水による水害が相次いだが、その原因は廃藩置県以後の山林伐採であると伝えている。(「重信町誌... 続きを読む

明治19年の水害

明治19年(1886)、重信川で水害。重信川では明治期に鉄砲水による水害が相次いだが、その原因は廃藩置県以後の山林伐採であると伝えている。(「重信町誌... 続きを読む

明治21年の水害

明治21年(1888)、重信川で水害。重信川では明治期に鉄砲水による水害が相次いだが、その原因は廃藩置県以後の山林伐採であると伝えている。(「重信町誌... 続きを読む

明治26年の水害

明治26年(1893)、重信川で水害。重信川では明治期に鉄砲水による水害が相次いだが、その原因は廃藩置県以後の山林伐採であると伝えている。(「重信町誌... 続きを読む

明治29年の水害

明治29年(1896)、重信川で水害。重信川では明治期に鉄砲水による水害が相次いだが、その原因は廃藩置県以後の山林伐採であると伝えている。(「重信町誌... 続きを読む