昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が豊予海峡通過、最大風速42m、死者182人。
Googleマップ
参考文献
川内町新誌編纂委員会編「川内町新誌」(川内町、1992年)、64頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 死者
NO.
愛媛4199

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月16日~17日、枕崎台風が枕崎に上陸し、九州東部から愛媛西北部を通過、三崎町でも被害が大きかった。佐田岬の最大風速は36.0... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が襲来し、午後8時40分に松山測候所では瞬間最大風速42mを記録した。 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日、台風。台風の中心が豊予海峡を南から北北東に通過。この年4回の暴風雨。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日~18日、枕崎台風、最大風速29.3m、吉野川大洪水(11.50m増水)。半田町・八千代村で倒壊家屋17戸。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日夜半、枕崎台風が本県北西部を通過した。枕崎台風がもたらしたフェーン現象により、まだ充分実の入っていない稲穂が白く立ち枯... 続きを読む