昭和30年の大雪

災害年月日
1955年01月11日
市町村
愛媛県東温市(川内町)
災害種類
雪害  
概要
昭和30年(1955)1月11日、大雪によりバス路線寸断。
Googleマップ
参考文献
川内町新誌編纂委員会編「川内町新誌」(川内町、1992年)、65頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
愛媛4221

よく似た災害

昭和33年の強風・大雪

昭和33年(1958)1月21日~24日、強風と大雪。最大風速は23日に佐田岬で28.9m、バス路線寸断。 続きを読む

昭和33年の強風・大雪

昭和33年(1958)1月21日~24日、強風と大雪。最大風速は23日に佐田岬で28.9m、バス路線寸断。(気象台資料(愛媛県土木10年史)による) 続きを読む

昭和37年の雪

昭和37年(1962)1月23日、雪によりバス路線困る。 続きを読む

昭和32年の強風・雪

昭和32年(1957)1月18日~19日、強風と積雪。最大風速は佐田岬で19.5m、積雪20cm、南予のバス路線は寸断された。 続きを読む

昭和32年の強風・雪

昭和32年(1957)1月18日~19日、強風と積雪。最大風速は佐田岬で19.5m、積雪20cm、南予のバス路線は寸断された。(気象台資料(愛媛県土木... 続きを読む