昭和30年の台風22号

災害年月日
1955年09月30日
市町村
愛媛県久万高原町(久万町)
災害種類
風水害  
概要
昭和30年(1955)9月30日、台風22号が来襲し、被害が多かった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久万町誌編集委員会編「久万町誌」(久万町、1968年)、23頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛4300

よく似た災害

昭和30年の台風22号

昭和30年(1955)9月30日、台風22号が来襲し、被害が多かった。 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月14日、台風10号が来襲し、安田~福田間でがけ崩れのため道路不通となった。西村では農作物に被害があった。 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月、台風10号が来襲し、床下浸水8戸、道路、河川、農作物に被害が出た。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

昭和47年の台風20号

昭和47年(1972)9月、台風20号が来襲し、道路、河川、がけ崩れ、田畑に被害が出て、死者1人、床下浸水25戸となった。(「勝浦町前史」、「勝浦町後... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日、台風12号が来襲したため、櫛生小学校は休校となった。窓ガラス、屋根、瓦が多数破損した。(「櫛生小沿革誌」による) 続きを読む