天保8年の火災

災害年月日
1837年00月00日
市町村
愛媛県内子町
災害種類
火災  
概要
天保8年(1837)、廿日市、八日市、六日市、郷の谷で出火。(「五百木村城廻村永代記録」、「六日市永久録」、「高橋文書」等による)
Googleマップ
参考文献
内子町誌編纂委員会編「新編 内子町誌」(内子町、1995年)、150頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 廿日市 八日市 六日市 郷の谷
NO.
愛媛4409

よく似た災害

天保2年の火災

天保2年(1831)、廿日市で出火。(「五百木村城廻村永代記録」、「六日市永久録」、「高橋文書」等による) 続きを読む

天保12年の火災

天保12年(1841)、八日市で出火。(「五百木村城廻村永代記録」、「六日市永久録」、「高橋文書」等による) 続きを読む

天保14年の火災

天保14年(1843)、廿日市で出火。(「五百木村城廻村永代記録」、「六日市永久録」、「高橋文書」等による) 続きを読む

天保14年の落雷

天保14年(1843)、郷の谷に落雷、出火があり、馬即死。(「五百木村城廻村永代記録」、「六日市永久録」、「高橋文書」等による) 続きを読む

天保4年の火災

天保4年(1833)、廿日市で出火、7軒焼失。(「五百木村城廻村永代記録」、「六日市永久録」、「高橋文書」等による) 続きを読む