大正3年の暴風雨

災害年月日
1914年01月07日
市町村
愛媛県大洲市(長浜町)
災害種類
風水害  
概要
大正3年(1914)1月7日、暴風雨により風速が20mを超えて時化る。青島沖で遭難した漁船を共助するために出動した青島青年団員13人が殉職した。(「青島小沿革誌」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
長浜町誌編纂会編「長浜町誌」(長浜町誌編纂会、1975年)、28頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 漁船救助 青島青年団 殉職 青島小沿革誌
NO.
愛媛4569

よく似た災害

大正3年1月の暴風

大正3年(1914)1月2日、県下暴風。青島青年団員13人が漁船救助に出動し、行方不明となる。 続きを読む

昭和3年の洪水

昭和3年(1928)6月28日、洪水のため、柿原堤防及び龍宮井堰潰壊防止に出動した。(「天神村消防沿革誌」による) 続きを読む

昭和3年の洪水

昭和3年(1928)6月28日、洪水のため、柿原堤防及び龍宮井堰潰壊防止に出動した。(「天神村消防沿革誌」による) 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

image

昭和20年(1945)9月18日、枕崎台風により、水深は白滝小学校の校門で46cm位、公民館前で9.856mに達した。(「白滝小沿革誌」による)大雨の... 続きを読む

大正12年の洪水

image

大正12年(1923)7月11日、数十年来の大降雨があり、小田川の増水は甚だしく、字上村新川筋堤防決壊2箇所、矢ヶ谷・鳥越方面の高い道路さえ数寸の流水... 続きを読む