平成7年の豪雨

災害年月日
1995年07月03日
市町村
愛媛県大洲市(長浜町)
災害種類
風水害  
概要
平成7年(1995)7月3日~4日、梅雨前線豪雨により、肱川が氾濫し、大洲市及び長浜町で床上・床下浸水1,300戸。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
長浜町誌編纂会編「長浜町誌 続編」(長浜町、2004年)、389頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
梅雨前線 豪雨 肱川
NO.
愛媛4631

よく似た災害

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日~21日、台風23号により、大洲第2観測所の最高水位は5.29m、最大流量は約2,100立米/秒に達した。大洲市及び... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日~30日、台風21号により、大洲第2観測所の最高水位は5.28m、最大流量は約2,200立米/秒に達した。また、矢落川... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日~31日、台風16号により、大洲第2観測所の最高水位は6.85m、最大流量は約3,200立米/秒に達し、最高水位は激甚... 続きを読む

平成7年7月の洪水

平成7年(1995)7月、梅雨前線により、大洲市で洪水被害が発生した。床上・床下浸水1,195戸に及んだ。 続きを読む

平成10年の洪水

平成10年(1998)5月17日、前線により、那賀川で床上浸水103棟、床下浸水275棟、桑野川で床上浸水39棟、床下浸水128棟の被害が出た。(「水... 続きを読む