昭和41年の台風21号

災害年月日
1966年09月18日
市町村
愛媛県大洲市(肱川町)
災害種類
風水害  
概要
昭和41年(1966)9月18日、台風21号により、町道決壊。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
肱川町誌編纂会編「肱川町誌」(肱川町誌編纂会、1977年)、45頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛4886

よく似た災害

昭和40年の台風34号

昭和40年(1965)9月10日、台風34号、町道決壊。 続きを読む

昭和42年の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日、集中豪雨により、町道決壊。 続きを読む

昭和38年の台風3号

昭和38年(1963)6月13日~14日、台風3号により、風雨、洪水。県下最大日雨量は七番で225ミリであった。また、最大風速は佐田岬で19.3mであ... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)、前年の台風6号による災害の復旧作業が進む中で、台風17号が来襲し、村内至る所で災害を受けた。被害は居宅の全壊45戸、半壊12戸... 続きを読む

昭和48年7月の豪雨

昭和48年(1973)7月26日、豪雨により、住宅裏で崖崩れ2箇所、町道決壊1箇所の被害が出た。災害対策本部が設置された。 続きを読む