昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月18日
市町村
愛媛県大洲市(河辺村)
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月18日、枕崎台風により、植松で2戸全壊したが、これはゲジノ尾山よりの下ろし風が当たったと言われる。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
河辺村誌編纂運営委員会編「河辺村誌」(河辺村誌編纂運営委員会、1978年)、10-11頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 植松 ゲジノ尾山
NO.
愛媛4985

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月18日、枕崎台風により、植松で2戸全壊したが、これはゲジノ尾山よりの下ろし風が当たったと言われる。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月16日、枕崎台風により、県下で死者・行方不明182人、家屋の全半壊17,898戸。中山町でも被害があったと思われる。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、肱川流域では猛烈な暴風雨に見舞われ、昭和18年洪水後に復旧したばかりの堤防などが決壊した。大洲桝形の... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が来襲し、雨量はそれほどでもなかったが、風が強く長時間にわたったため被害が増加したものと見られる。この暴風雨... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震により、土佐の国では海嘯のため2,000人が死亡したと言われる。 続きを読む