昭和57年の台風13号

災害年月日
1982年08月00日
市町村
愛媛県大洲市(河辺村)
災害種類
風水害  
概要
昭和57年(1982)8月、台風13号により、河辺村は激じん災害地域の指定を受けた。この時には、8月26日10時から翌17日10時までに、最大雨量252.5ミリを計測した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
河辺村誌編纂委員会編「新刊 河辺村誌」(河辺村、2005年)、33頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 激じん災害地域 豪雨
NO.
愛媛4988

よく似た災害

昭和15年9月の台風

昭和15年(1940)9月11日早朝、台風が九州に上陸し、中国を横断して伊豆沖に出る異常経路をとった。徳島県では10日早朝から降雨が始まり、11日まで... 続きを読む

昭和15年9月の台風

昭和15年(1940)9月11日早朝、台風が九州に上陸し、中国を横断して伊豆沖に出る異常経路をとった。徳島県では10日早朝から降雨が始まり、11日まで... 続きを読む

昭和13年7月28日の大雨

昭和13年(1938)7月28日、低気圧による降雨が始まり、那賀川上流では連日100ミリ以上降り、8月1日が最も多く、朴野、横瀬で290ミリを計測し、... 続きを読む

昭和13年7月28日の大雨

昭和13年(1938)7月28日、低気圧による降雨が始まり、那賀川上流では連日100ミリ以上降り、8月1日が最も多く、朴野、横瀬で290ミリを計測し、... 続きを読む

昭和63年の豪雨

昭和63年(1988)6月2日朝から3日午前7時までに、豪雨により、上名で159ミリ、祖谷口で126ミリを記録し、道路、河川で被害。 続きを読む