元禄2年の風雨

災害年月日
1689年08月30日
市町村
愛媛県西予市(野村町)
災害種類
風水害  
概要
元禄2年(1689)7月16日、風雨が激しく、家屋倒壊、田畑浸水。(「野村町郷土誌」による)
Googleマップ
参考文献
野村町誌編纂委員会編「野村町誌」(野村町、1997年)、49頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 野村町郷土誌
NO.
愛媛5023

よく似た災害

元禄16年の洪水

元禄16年(1703)、風雨、洪水により、宇和島藩の被害は14,000石の損失、家屋倒壊336戸に及んだ。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む

元禄15年の洪水

元禄15年(1702)、大風雨、洪水により、宇和島藩の被害は流失・倒壊家屋1,684戸、死者20人、田畑3,831haに及んだ。(「野村町郷土誌」によ... 続きを読む

元禄7年の洪水

元禄7年(1694)5月、大洪水により、宇和島藩で田畑損害500ha余。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む

宝永4年の風雨

宝永4年(1707)8月、暴風、豪雨により、宇和島藩の被害は2万石の損失、家屋倒壊366戸、死者17人に及んだ。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む

元禄13年の台風

元禄13年(1700)、暴風雨により、宇和島藩で1万石の被害が出た。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む