昭和62年の大雨

災害年月日
1987年07月17日
市町村
愛媛県西予市(野村町)
災害種類
風水害  
概要
昭和62年(1987)7月17日~18日、大雨により、被害は家屋の浸水35戸、道路・河川81箇所、水害、野菜などの被害総額5億4,202万円6,000円に及んだ。(野村町の災害報告書による)
Googleマップ
参考文献
野村町誌編纂委員会編「野村町誌」(野村町、1997年)、51頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨
NO.
愛媛5044

よく似た災害

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月18日~19日、台風19号により、被害は田畑42件、河川・道路18件、農作物など被害総額1億2,407万円に及んだ。(野村町の... 続きを読む

昭和63年の洪水

昭和63年(1988)6月24日~25日、梅雨前線が台風4号の北上により活発化し、大雨、洪水となった。被害は家屋の浸水18戸、河川・道路など133件の... 続きを読む

平成3年の台風19号

平成3年(1991)9月27日、台風19号により、被害は家屋破損6件、野菜、水稲ほか農作物を中心に被害総額1億2,545万7,000円に及んだ。(野村... 続きを読む

昭和55年の台風13号

昭和55年(1980)9月9日~11日、台風13号が九州を縦断した。10日0時~11日0時の雨量は129ミリとなり、農作物を中心に道路、河川などの被害... 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月25日~27日、台風13号が九州東岸を北上した。26日9時~27日9時の雨量は135ミリとなり、水稲ほか農作物を中心に道路、... 続きを読む