享保7年の台風

災害年月日
1722年08月05日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
風水害  
概要
享保7年(1722)6月24日、暴風雨により、多くの被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「八幡浜市誌」(八幡浜市誌編纂会、1975年)、76頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛5071

よく似た災害

享保14年の台風

享保14年(1729)9月、暴風雨による大水害のため、農作物の被害23万石。(「阿波志」による) 続きを読む

享保14年9月の台風

享保14年(1729)9月14日、大風雨により惣社川が満水となり、鳥生村の土手が切れたため、多大の損害が出た。(「永頼見聞録」による) 続きを読む

享保10年の高潮

享保10年(1725)9月4日、台風による高潮の被害が出た。 続きを読む

享保14年の風雨

享保14年(1729)、伊予各地で大風雨があり、松山領内で倒壊家屋648軒などの被害が出た。 続きを読む

享保7年の台風

享保7年(1722)6月23日、暴風雨により、松山藩で死者88人、家1,478、堤切5,300。 続きを読む