昭和29年の洞爺丸台風

災害年月日
1954年09月25日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号(洞爺丸台風)により、高潮が大黒町一帯を河のように流れ、トロ箱による堰ができた。大黒町では床すれすれの浸水となり、新町、広瀬方面でも床下が浸水した。(「愛媛県史概説下」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「八幡浜市誌」(八幡浜市誌編纂会、1987年)、39頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洞爺丸台風 高潮 大黒町 新町 愛媛県史概説
NO.
愛媛5094

よく似た災害

昭和29年の台風

昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号に伴う高潮が、大黒町一帯を河のように流れ、トロ箱による堰ができた。大黒町では床すれすれの浸水となっ... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月25日~26日の台風15号は、鹿児島県大隅半島に上陸し、宮崎・愛媛県を通過し、日本海に出た。この台風により、青函連絡船・洞爺... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号が大隅半島に上陸、愛媛を通過、日本海に出た。三崎町でも被害が大きかった。佐田岬の最大風速は南東39... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風15号(洞爺丸台風)により、本県では2時から7時にかけて暴風が激しく、宿毛では6時13分に最大瞬間風速54.8m... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風により、県内では西よりの強風とやまじ風のため風害が顕著であった。また、気象潮は高松で120cmに達し、高潮... 続きを読む