昭和24年のデラ台風

災害年月日
1949年06月20日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
風水害  
概要
昭和24年(1949)6月20日~22日のデラ台風は、薩摩半島に上陸し、九州中部を北上したものである。日振島漁船48隻が遭難した。南予漁村は大打撃を受けた。(気象台資料による)喜須来村日誌によると、喜木川の破損箇所を警戒したとのことである。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編集委員会編「保内町誌」(保内町、1973年)、32頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
デラ台風 日振島 喜木川 喜須来村
NO.
愛媛5106

よく似た災害

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月20日~22日のデラ台風は、薩摩半島に上陸し、九州中部を北上したものである。日振島漁船48隻が遭難した。南予漁村は大打撃を受... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月20日~22日のデラ台風により、日振島漁船遭難48隻、乗員328人、南予漁村は壊滅的な打撃を受けた。村内消防団員は全員出動し... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が襲来し、香川県でも倒伏家屋等があり、農作物は大打撃を受けた。(「香川県気象災害誌Ⅰ・Ⅱ」、「香川県気象史料」... 続きを読む

昭和38年の豪雪・低温

昭和38年(1963)1月、豪雪及び低温により、山間部と南予で果樹と野菜に大打撃。最大風速は18日に宇和島で24.2m、21日に佐田岬で29.8m。(... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月21日、デラ台風により、南予地方の漁船が壊滅的な打撃を受け、多数の人命が失われたが、三間町の損害は少なかった。 続きを読む