昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月09日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)9月9日~13日の台風17号は、九州南西海上で停滞後、長崎に上陸し、日本海を北東進した。県下では東予中心に1,000ミリ以上の雨が降った。被害は死者10人、負傷者15人、不明1人、床上浸水506戸、床下浸水6,838戸に及んだ。(松山気象台資料による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、40頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者
NO.
愛媛5143

よく似た災害

昭和25年のグレイス台風

昭和25年(1950)7月20日~21日、台風8号(グレイス台風)が九州西方を北上した。那賀川上流域で17日~21日の5日間に600ミリ以上の大雨が降... 続きを読む

昭和25年のグレイス台風

昭和25年(1950)7月20日~21日、台風8号(グレイス台風)が九州西方を北上した。那賀川上流域で17日~21日の5日間に600ミリ以上の大雨が降... 続きを読む

昭和16年8月の台風

昭和16年(1941)8月15日6時、台風が室戸の西に上陸し、9時頃多度津付近から中国に抜けた。雨は12日から始まり、剣山の南北斜面で200ミリ以上降... 続きを読む

昭和16年8月の台風

昭和16年(1941)8月15日6時、台風が室戸の西に上陸し、9時頃多度津付近から中国に抜けた。雨は12日から始まり、剣山の南北斜面で200ミリ以上降... 続きを読む

昭和35年の台風11号

昭和35年(1960)8月11日5時、台風11号が安芸市付近から上陸し、徳島県西部を北上した。雨は剣山~雲早山系に多く250ミリ以上で、吉野川流域では... 続きを読む