昭和63年の豪雨

災害年月日
1988年06月01日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
風水害  
概要
昭和63年(1988)6月1日~3日、保内町で164ミリの豪雨、床下浸水17戸、橋流失2箇所、道路損壊2箇所、田1a、畑0.03a流失、農道15箇所損壊。(保内町役場統計台帳による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、50頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨
NO.
愛媛5171

よく似た災害

昭和62年9月の豪雨

昭和62年(1987)9月10日~13日、保内町で150ミリの豪雨、農道4箇所損壊。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

平成元年12月の豪雨

平成元年(1989)12月12日~13日、保内町で180ミリの豪雨、床上浸水111戸、床下浸水504戸、道路7箇所損壊、畑流失60a、農道110箇所、... 続きを読む

昭和62年7月の豪雨

昭和62年(1987)7月14日~20日、長雨により、保内町で道路12箇所、林道2箇所、農道10箇所損壊。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

平成3年の豪雨

平成3年(1991)7月5日、梅雨前線の影響で、保内町で降水量35.5ミリ、道路8箇所、農道16箇所損壊。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む

平成元年8月の豪雨

平成元年(1989)8月26日~27日、保内町で119.5ミリの豪雨、農道10箇所損壊。(保内町役場統計台帳による) 続きを読む