宝暦12年の洪水

災害年月日
1762年08月15日
市町村
愛媛県東宇和郡
災害種類
風水害  
概要
宝暦12年(1762)6月26日、暴風、洪水により、損害多し、殊に城下は60年来の大雨にて猪鹿等も溺死す。(「日本気象資料(東宇和沿革史)」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌編集委員会編「伊方町誌」(伊方町、1968年)、24頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
暴風 洪水 日本気象資料 東宇和沿革史
NO.
愛媛5224

よく似た災害

宝暦12年の洪水

宝暦12年(1762)6月26日、暴風、洪水、損害多し。殊に城下は60年来の大雨で、猪鹿等も溺死す。(「日本気象史料(東宇和郡沿革史)」による)/6月... 続きを読む

宝暦12年の洪水

宝暦12年(1762)6月26日、暴風、洪水により、損害多し、殊に城下は60年来の大雨にて猪鹿等も溺死す。(「清家日記」による) 続きを読む

宝暦12年の大雨

宝暦12年(1762)6月26日、殊に城下は60年来の大雨により、猪、鹿等も溺死した。(「宇和島藩記録」等による) 続きを読む

享和元年の風雨

享和元年(1801)8月19日、風雨、増水により、損耗20,759石。(「日本気象資料(東宇和郡沿革史)」による) 続きを読む

元禄16年の風雨

元禄16年(1703)8月18日、風雨により、田畑14,430石損耗、家屋366軒崩壊、死者3人。(「日本気象資料(南宇和郡沿革史)」による) 続きを読む