昭和25年のキジア台風

災害年月日
1950年09月13日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  
概要
昭和25年(1950)9月13日午後11時頃より、キジア台風は豊後水道を通過、夜半より警戒を要する状態となった。14日、昨夜来の被害状況調査を関係方面に状況報告。(「町見村日誌」による)伊方町の総降水量298.1ミリ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌編集委員会編「伊方町誌」(伊方町、1968年)、38頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
キジア台風 町見村日誌
NO.
愛媛5295

よく似た災害

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月14日、キジア台風による洪水のため、大洲地点で水位6.24m、流量2,747立米/秒となった。大洲市の総雨量は263.6ミリ... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月13日、キジア台風により福原旭の雨量は339ミリに達し、上勝町の被害は家屋流失10戸、田被害50町、畑被害20町、道路被害2... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月13日、キジア台風により福原旭の雨量は339ミリに達し、上勝町の被害は家屋流失10戸、田被害50町、畑被害20町、道路被害2... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月14日、キジア台風が九州、中国西部から日本海を北東進し、大被害となった。南予の被害額は50億円で、三崎町でも被害が大きかった... 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月14日、キジア台風により、県下全域で200ミリ以上の降雨があり、長浜では600ミリの降雨となった。県下の被害は死者・行方不明... 続きを読む