大正7年の大雨

災害年月日
1918年07月20日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)7月20日より24日まで、大雨、大風。(「町見郷土誌(阿部記録)」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌編集委員会編「伊方町誌」(伊方町、1968年)、45頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 町見郷土誌 阿部記録
NO.
愛媛5331

よく似た災害

大正11年の干ばつ

大正11年(1922)5月23日から8月1日まで、大干ばつ。(「町見郷土誌(阿部記録)」による) 続きを読む

大正2年の大雪

大正2年(1913)2月10日~11日、大雪により、積雪24cm。(「町見郷土誌(阿部記録)」による) 続きを読む

大正14年の干ばつ

大正14年(1925)、大干ばつ。50日ぶりに雨を見る。(「町見郷土誌(阿部記録)」による) 続きを読む

明治43年の大雨

明治43年(1910)8月8日~13日、大雨。(「町見郷土誌(阿部記録)」による) 続きを読む

大正3年6月の台風

大正3年(1914)6月2日、大暴風雨、芋苗いたみ植え付け不能。麦、豆など皆風にとられる。(「町見郷土誌(阿部記録)」による) 続きを読む