大正12年の大雪

災害年月日
1923年02月26日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
雪害  
概要
大正12年(1923)2月26日~27日、大雪により、積雪24cm。(「町見郷土誌(阿部実蔵年代譜相場控簿)」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌編集委員会編「伊方町誌」(伊方町、1968年)、56頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 町見郷土誌 阿部実蔵年代譜相場控簿
NO.
愛媛5369

よく似た災害

大正6年1月の大雪

大正6年(1917)1月3日~4日、大雪により、積雪21cm。(「町見郷土誌(阿部実蔵年代譜相場控簿)」による) 続きを読む

昭和3年の大雪

昭和3年(1928)12月、大雪。(「町見郷土誌(阿部実蔵年代譜相場控簿)」による) 続きを読む

昭和2年2月の大雪

昭和2年(1927)2月7日~9日、百年ぶりの大雪。(「町見郷土誌(阿部実蔵年代譜相場控簿)」による) 続きを読む

大正2年の大雪

大正2年(1913)2月10日~11日、大雪により、積雪24cm。(「町見郷土誌(阿部記録)」による) 続きを読む

明治36年の干ばつ

明治36年(1903)6月から9月まで、94日間大干ばつ。(「町見郷土誌(阿部実蔵氏記録)」による) 続きを読む