明治41年の豪雨

災害年月日
1908年08月10日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
風水害  
概要
明治41年(1908)8月10日、短時間の豪雨のため、南予で水害甚大。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、57頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 水害
NO.
愛媛5565

よく似た災害

明治41年8月の豪雨

明治41年(1908)8月10日、豪雨により、雨量100ミリを記録。南予では短時間に強雨となり、水害甚大。(「愛媛県史」による) 続きを読む

明治28年の豪雨

明治28年(1895)8月25日、豪雨により、南予及び東予で水害が起こった。 続きを読む

明治34年の豪雨

明治34年(1901)6月から7月にかけて、豪雨のため各地で水害が発生した。 続きを読む

昭和25年の豪雨

昭和25年(1950)5月2日、豪雨により、南予で被害甚大。 続きを読む

大正12年の豪雨

大正12年(1923)7月11日、豪雨により、中南予で被害甚大。 続きを読む