昭和6年の台風

災害年月日
1931年10月13日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和6年(1931)10月13日、台風により、各地で高潮による風水害を受けた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、58頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮
NO.
愛媛5574

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、南予では風水害が甚だしかった。また、高潮による沿岸部の被害はかなり大きく、大久地区の納屋数十戸が... 続きを読む

昭和28年の台風2号

昭和28年(1953)6月7日、台風2号により、雨量176ミリを記録。前月末日頃からの降雨量が重なり、各地で大水害を受けた。(「愛媛県史」、宇和島測候... 続きを読む

昭和6年の台風

昭和6年(1931)10月13日、台風により、海上の風力は15mを超し、風水害を受けた。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む

昭和5年の台風

昭和5年(1930)8月12日~13日、台風により、宇和島付近で降水量200ミリ、風力は陸上で10m~15m、海上で20mで、風水害を受けた。(「愛媛... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日夜半、台風19号が来襲し、畑作物や水田などに被害を受けた。特に香川県東部に集中豪雨をもたらし、新川などが決壊、東部を... 続きを読む