昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が来襲、室戸岬測候所で最低気圧684ミリの世界新記録。県下の被害は死者28人、家屋の全壊85戸、半壊71戸、道路決壊285箇所、田畑901町歩に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、58頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 死者
NO.
愛媛5575

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風。室戸岬測候所の最低気圧684ミリは世界新記録。県下の被害は死者28人、家屋の全壊85戸、半壊71戸、道路決壊... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風により、三好郡では死者1人、負傷者3人、行方不明1人、家屋の全壊34戸、半壊40戸、流失4戸、床上浸水... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風のため、香川県の被害は死者18人、行方不明1人、負傷者30人、家屋の全壊938戸、半壊728戸、浸水3,315... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が奈半利町に上陸した。雨量は長者364ミリ、名野川339ミリ、別府295ミリとなり、県内の被害は死者・行方不明... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時、室戸台風が奈半利町と羽根村の境付近に上陸し、5時10分には低気圧の世界記録である911.6ミリバール、瞬間風速... 続きを読む