昭和44年の豪雨

災害年月日
1969年06月25日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
風水害  
概要
昭和44年(1969)6月25日~7月10日、梅雨前線に伴う豪雨のため、被害は道路17箇所、河川3箇所、林業2箇所、農業用施設8箇所に及んだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、60頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 梅雨前線
NO.
愛媛5599

よく似た災害

昭和62年9月の豪雨

昭和62年(1987)9月23日夜から24日夜半まで、低気圧の通過に伴い豪雨となった。須崎市では24日の1日で200ミリの大雨が降った。農業被害は農地... 続きを読む

昭和50年6月の豪雨

昭和50年(1975)6月4日及び17日~25日、梅雨前線に伴う豪雨により、被害は道路14箇所、河川2箇所、崖崩れ1箇所、文教施設1箇所に及んだ。 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月16日、台風24号により、玉川町で雨量184.9ミリ(玉川中学校)、床下浸水10戸、田冠水3ha、道路18箇所、農業用施設6... 続きを読む

昭和55年の台風19号

昭和55年(1980)10月14日、台風19号により、被害は道路4箇所、河川1箇所、港湾2箇所、漁港5箇所、水産施設1箇所に及んだ。 続きを読む

昭和42年7月の豪雨

昭和42年(1967)7月9日~12日、連日の豪雨のため、降雨量は161.6ミリを記録した。被害は住家の半壊1戸、浸水3戸、田畑冠水15ha、道路決壊... 続きを読む