明治43年の大火

災害年月日
1910年04月27日
市町村
愛媛県伊方町(三崎町)
災害種類
火災  
概要
明治43年(1910)4月27日、神松名村名取で大火、10戸焼失。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三崎町誌編集委員会編「三崎町誌」(三崎町、1985年)、27頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大火 名取
NO.
愛媛5677

よく似た災害

明治34年の大火

明治34年(1901)11月28日、神松名村名取で大火、176戸焼失。 続きを読む

明治6年の大火

明治6年(1873)12月11日、久礼浦分で大火、民家249戸焼失。 続きを読む

明治20年の大火

明治20年(1887)旧2月22日、久礼浦分で大火、民家240戸焼失。 続きを読む

明治27年の大火

明治27年(1894)8月6日、久礼浦分で大火、民家180戸焼失。 続きを読む

明治2年の大火

明治2年(1869)12月30日、徳島市籠屋町で大火、300戸焼失。(神山町「佐々木文書」による) 続きを読む