元文2年の洪水

災害年月日
1737年11月04日
市町村
愛媛県西予市(三瓶町)
災害種類
風水害  
概要
元文2年(1737)10月12日秋、洪水により、損毛田85町2反余、畑136町6反余。(「藤蔓延年譜」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三瓶町誌編さん委員会編「三瓶町誌 下巻」(三瓶町、1983年)、269頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 藤蔓延年譜
NO.
愛媛5911

よく似た災害

元文2年の洪水

元文2年(1737)10月12日秋、洪水により、田185町余、畑126町余の損害があった。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

元文2年の洪水

元文2年(1737)、洪水により、吉田藩の損毛は田185町、畑136町に及んだ。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

安永7年の風雨

安永7年(1778)7月10日~11日、大風雨、洪水により、損毛田4,159石、畑709石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

安永2年の風雨

安永2年(1773)5月23日~24日、風雨、洪水により、損毛田2,439石余、畑419石余。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

享保15年の洪水

享保15年(1730)、洪水により、吉田藩の損毛は田3,000石、畑500石、合計3,500石に及んだ。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む