昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月14日
市町村
愛媛県西予市(明浜町)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、明浜町では家屋の倒壊、海岸線の決壊、道路寸断の被害甚大。明浜町は災害救助法の適用を受けた。(「明浜こぼれ話」、「愛媛県史」、「東宇和郡沿革史」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
明浜町誌編纂委員会編「明浜町誌」(明浜町、1986年)、19頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風 災害救助法
NO.
愛媛5995

よく似た災害

昭和29年の台風5号

昭和29年(1954)8月18日~19日、台風5号により、本村は災害救助法の適用を受けた。 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日午前6時20分、台風16号が中土佐町に上陸。中土佐町の被害は全壊5戸、半壊36戸、床上浸水94戸、床下浸水243世帯、被... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月11日、台風17号は屋久島沖に停滞し、多くの雨を降らせた。総雨量は池川で1,421ミリ、土佐市で940ミリとなり、戸波、波介... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日から13日まで、台風17号により大雨が降り、寒川町では床上浸水191戸、床下浸水627戸に及んだ。地蔵川、栴檀川が決壊し... 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日、台風20号は大隅半島に上陸後、宿毛市北方に再上陸し、四国中央部を北東に進んだ。被害は死者3人、負傷者49人、家屋全半... 続きを読む