昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
愛媛県宇和島市(三間町)
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日から18日の枕崎台風による暴風雨は、三間地方に未曾有の災害を残した。濁流は三間橋を越える大洪水となり、3人の犠牲者が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三間町誌編集委員会編「三間町誌」(三間町、1994年)、34-35頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 三間橋 洪水 死者
NO.
愛媛6102

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月、枕崎台風により、吉野川では洪水により死者12人、行方不明3人の犠牲者が出た。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、台風が枕崎に上陸し、米子へ抜けた。県内の雨は16日昼頃から始まり、17日夜までかなり強く、東津野では600ミリを越え... 続きを読む

寛文6年の水害

寛文6年(1666)、四万十川の水害のため、151人の犠牲者が出た。 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)9月23日、大雨が続き、洪水が発生した。財田川は、江藤墓地の半ばより下手約100mの堤防が決壊し、濁流により老人2人の犠牲者が出た... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月、枕崎台風により、三間町内で被害を受けた。 続きを読む