昭和3年の台風

災害年月日
1928年08月29日
市町村
愛媛県愛南町(内海村)
災害種類
風水害  
概要
昭和3年(1928)8月29日、大暴風雨により、内海村内の県道に陥没、崩壊が発生した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
内海村史編纂委員会編「新訂 内海村史」(内海村、2004年)、425頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛6657

よく似た災害

昭和40年の肥土山の地すべり

昭和40年(1965)7月7日、肥土山の上部で計8本、延長1,240mの亀裂が発生し、以後9月上旬までの間に下部で59cmの移動をみた。9月9~10日... 続きを読む

昭和51年の台風17号による有間の崩壊

昭和51年(1976)、台風17号により、土佐町有間で大崩壊が発生した。 続きを読む

昭和29年の善徳の地すべり

image

昭和29年(1954)、西祖谷山村善徳で県道剣山公園~上名線200mにわたり崩壊が発生した。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日から8月2日にかけて、徳島県は台風10号による豪雨となった。木沢村の阿津江地区で崩壊が発生し、崩壊土砂は坂州木頭川に流... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月9日、台風17号による豪雨のため、徳島県西部で斜面崩壊、土石流が発生した。/9月11日に、台風9号による豪雨により、那賀町(... 続きを読む