昭和29年の台風5号

災害年月日
1954年08月18日
市町村
愛媛県愛南町(内海村)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和29年(1954)8月18日、台風5号は九州を横断し、御荘町付近に再上陸した。内海村では、18日朝から最大風速25m程の南東の暴風が吹き荒れ、午前10時の満潮時には昭和24年のデラ台風以上の高潮の猛威にさらされた。このため、5mの激浪が内海村の海岸一帯を襲い、防波堤護岸など数箇所が破壊された。このほか、魚神山小学校の通学路が寸断されたほか、油袋・平碆の物揚場や網干場が崩壊し、須ノ川の水田の大部分が冠水した。柏崎では物揚場・網干場の崩壊のほか、住宅や造船所が破壊された。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
内海村史編纂委員会編「新訂 内海村史」(内海村、2004年)、425-426頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 油袋 平碆 須ノ川
NO.
愛媛6662

よく似た災害

昭和40年の台風23号・台風24号

昭和40年(1965)9月10日に台風23号が、9月17日に台風24号が来襲し、内海地区では河川12箇所、道路6箇所、橋4箇所が破壊され、田畑埋没5h... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号は土佐湾一帯に激甚な高潮被害をもたらした。被害は死者12人、行方不明者1人、負傷者194人、建物の全壊1,... 続きを読む

昭和10年の台風

昭和10年(1935)8月28日、暴風雨。特に福田村の被害大で、防潮堤が破壊された。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震により、八幡浜市では16cm沈下した。八幡浜港の両岸、特に東側及び東北方の市街地で浸水の被害を受けた。直接... 続きを読む

元禄7年の台風

元禄7年(1694)9月、大風により、福浦の神社拝殿が破壊された。 続きを読む