享保20年の洪水

災害年月日
1735年00月00日
市町村
愛媛県愛南町(城辺町)
災害種類
風水害  
概要
享保20年(1735)、洪水により大損害を受ける。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
城辺町誌編集委員会編「城辺町誌」(城辺町、1966年)、31頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
水害
NO.
愛媛6689

よく似た災害

享保6年の洪水

享保6年(1721)7月5日より15日まで、度々大洪水により、作物大損害。 続きを読む

享保2年の干ばつ

享保2年(1717)、那賀郡日照りの害を受ける。 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)7月5日より15日まで、度々大洪水あり、作物大損害を蒙る。中村町内の水嵩、地上より6尺、人々2日間山中に逃げる。 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)7月5日より15日まで、度々の洪水で、作物は大損害を蒙り、町内の水高は地上より6尺となり、人々は2日間も山中に逃げた。 続きを読む

享保19年6月の大雨

享保19年(1734)6月18日、大雨により、田235町、1,480石余、畑238町、608石余の損害を受けた。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む