延享3年の洪水

災害年月日
1746年00月00日
市町村
愛媛県愛南町(城辺町)
災害種類
風水害  
概要
延享3年(1746)、豪雨により、城辺・津島の田が水につかり流れる。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
城辺町誌編集委員会編「城辺町誌」(城辺町、1966年)、31頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
水害
NO.
愛媛6690

よく似た災害

延宝元年の洪水

延宝元年(1673)、大洪水のため、御荘、津島で田が多く流れた。 続きを読む

延宝4年の洪水

延宝4年(1676)、大洪水のため、城辺の田が多く流れた。 続きを読む

延享2年の洪水

延享2年(1745)、八幡御神事、洪水につき延期。20日に決めていたが、雨天のため23日に決定。(小野家資料による) 続きを読む

延享3年の風雨

延享3年(1746)8月23日から24日朝まで、風雨、洪水につき、高56,318石余御損亡。(「阿淡年表秘録」による)/8月、風雨傷禾。(「蜂須賀家記... 続きを読む

延享3年の洪水

延享3年(1746)、井関村(現大野原町)で洪水が起こった。(「佐伯家文書の延享3年「万覚帳」による) 続きを読む