昭和8年の台風

災害年月日
1933年00月00日
市町村
愛媛県愛南町(西海町)
災害種類
風水害  
概要
昭和8年(1933)、台風により久良漁船遭難、西海町鹿島沖で死者11名。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
城辺町誌編集委員会編「城辺町誌」(城辺町、1966年)、32頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者
NO.
愛媛6700

よく似た災害

大正3年6月の台風

大正3年(1914)6月3日、大風により麦大被害、漁船遭難多し。 続きを読む

大正3年の台風

大正3年(1914)9月14日、台風により、幡多郡では家屋の全壊1,152戸、半壊821戸、中村で死者3人、負傷者3人、宿毛漁船遭難により死者11人、... 続きを読む

大正3年の台風

大正3年(1914)9月14日、台風により、幡多郡の被害は全壊1,152戸、半壊821戸、中村で死者3人、負傷者3人、宿毛漁船遭難により死者11人、行... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月20日~22日のデラ台風により、日振島漁船遭難48隻、乗員328人、南予漁村は壊滅的な打撃を受けた。村内消防団員は全員出動し... 続きを読む

大正4年1月の台風

大正4年(1915)、大風により菊間沖で船舶遭難多し、死者8人。 続きを読む