天明3年の洪水

災害年月日
1783年00月00日
市町村
愛媛県愛南町(一本松町)
災害種類
風水害  
概要
天明3年(1783)、大暴風雨により洪水が起こる。天明3年から7年まで天災が相次ぎ、大飢饉となる。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
一本松町史編集委員会編「一本松町史」(一本松町、1979年)、62頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 天明の飢饉
NO.
愛媛6719

よく似た災害

天明7年の長雨

天明7年(1787)3月17日から4月6日まで雨が降り、大飢饉となる。(「兵助日記」による) 続きを読む

天明2年の洪水

天明2年(1782)9月27日、大洪水。この年、天明の大飢饉起こる。 続きを読む

天明2年の洪水

天明2年(1782)5月、洪水により、阿波国南部で災害。天明2年より天明6年まで洪水のため、毎年稲作被害を蒙り、飢饉となった。(「徳島県災異誌」、「徳... 続きを読む

天明2年~6年の洪水

天明2年(1782)から6年(1786)まで、洪水のため毎年稲作は被害をこうむり、飢饉となった。 続きを読む

天明2年の雨風

天明2年(1782)5月4日、大雨風。5月25日より6月13日まで雨続き洪水。7月9日、大風雨。全国で大飢饉起こる。丸亀藩、備荒貯蓄法を出す。西讃民わ... 続きを読む