明治17年の台風

災害年月日
1884年00月00日
市町村
愛媛県愛南町(一本松町)
災害種類
風水害  
概要
明治17年(1884)秋、大暴風雨により農作物の減収甚大。住民は草根、樹皮をとって食とした。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
一本松町史編集委員会編「一本松町史」(一本松町、1979年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛6722

よく似た災害

明治32年の台風

明治32年(1899)7月9日、大暴風雨洪水、「牛の島」にて堤防決潰、本村濁流氾濫、農作物3割2分減収。 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日、大暴風雨、波浪により、家屋、舟、護岸、農作物の被害甚大。(「愛媛県誌稿」による) 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日、大暴風雨により、農作物、船舶、人畜の被害甚大。(「八幡浜町誌」による)また、合田浦の共修小学校が流失。(「舌田小学校... 続きを読む

明治7年の台風

明治7年(1874)、大暴風雨。 続きを読む

明治7年の台風

明治7年(1874)、大暴風雨。 続きを読む