明治19年の台風

災害年月日
1886年08月09日
市町村
愛媛県愛南町(一本松町)
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)8月9日、暴風雨により大洪水となり、農作物や田畑に被害。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
一本松町史編集委員会編「一本松町史」(一本松町、1979年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水
NO.
愛媛6723

よく似た災害

明治22年の台風

明治22年(1889)8月、大暴風雨により奈半利川が大洪水となり、堤防が切れた。 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月、暴風雨により大洪水となる。 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)秋、暴風雨のため、人家が破壊され、農作物に被害があった。 続きを読む

明治19年8月の台風

明治19年(1886)8月20日夜から暴風雨のため、増水した河川は氾濫して大洪水となり、延野々、松丸、吉野の沖台は一面の湖となり、祝井は孤立して中州と... 続きを読む

明治19年8月の台風

明治19年(1886)8月20日夜から暴風雨のため、増水した河川は氾濫して大洪水となり、延野々、松丸、吉野の沖台は一面の湖となり、祝井は孤立して中州と... 続きを読む