明治23年の洪水

災害年月日
1890年09月00日
市町村
愛媛県愛南町(一本松町)
災害種類
風水害  
概要
明治23年(1890)9月、豪雨のため大洪水となる。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
一本松町史編集委員会編「一本松町史」(一本松町、1979年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 洪水
NO.
愛媛6724

よく似た災害

明治44年の洪水

明治44年(1911)、吉野川洪水。この時の洪水は、徳島県では雨が降らないのに、吉野川上流の高知県で豪雨のため、下流で洪水となる「土佐水」であった。 続きを読む

明治18年の洪水

明治18年(1885)7月1日、吉野川降雨連続のため大洪水。(「吉野川」による) 続きを読む

明治19年8月の洪水

明治19年(1886)8月20日、大暴風雨のため、夜には60年来の大洪水となり、広見川の堤防は至る所でほとんど破損し、各地に大きな被害が起きた。 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月、暴風雨により大洪水となる。 続きを読む

明治23年の洪水

明治23年(1890)、希なる大洪水となり、船が転覆するなどして、多くの人々が犠牲になった。 続きを読む