昭和46年の台風19号

災害年月日
1971年08月05日
市町村
愛媛県愛南町(一本松町)
災害種類
風水害  
概要
昭和46年(1971)8月5日、台風19号による豪雨で大洪水となり、町道・農地の被害大。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
一本松町史編集委員会編「一本松町史」(一本松町、1979年)、65頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水
NO.
愛媛6744

よく似た災害

昭和46年の台風20号

昭和46年(1971)8月30日、台風20号による豪雨で大洪水となり、町道・農地の被害大。 続きを読む

昭和20年の大雨

昭和20年(1945)10月8日、大雨により大洪水となり、浸水多く被害大きかった。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月9日~13日、台風17号により高知県は豪雨となり、仁淀川は大洪水となった。越知町では、道路67箇所、橋梁2箇所、河川28箇所... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を通った。幡多郡では昭和10年以来の大洪水となり、具同の最高水位は29日22時に9.8となり、中村町で... 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月28日、台風10号が豊後水道から瀬戸内海に入った。仁淀川は大洪水となり、満潮と重なり波介川に逆流して泥水が堤防を越水し、死者... 続きを読む