嘉永5年の洪水

災害年月日
1852年00月00日
市町村
愛媛県愛南町(西海町)
災害種類
火災  
概要
嘉永5年(1852)、外海村久家で失火、4戸を残すのみ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
西海町誌編集委員会編「西海町誌」(西海町、1979年)、468頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 久家
NO.
愛媛6760

よく似た災害

寛政元年の火災

寛政元年(1789)1月10日、東浜で火災、東西の人家6軒を残すのみ。(「奈半利町史考」による) 続きを読む

万延元年の火災

万延元年(1860)、福浦で失火、2戸を余す。 続きを読む

嘉永2年の洪水

嘉永2年(1849)7月9日、仁淀川の大洪水により、越知下渡しの家で床上1m位まで水位が上昇し、家の中に大舟を引き入れて家財道具を運んだと伝えられてい... 続きを読む

明治29年の火災

明治29年(1896)8月13日、西外海村船越の中心部から火災が発生し、50余戸を焼失する大火事となった。 続きを読む

嘉永6年の洪水

嘉永6年(1853)8月4日、大風雨、出水。 続きを読む