昭和44年の台風9号

災害年月日
1969年08月22日
市町村
愛媛県愛南町(西海町)
災害種類
風水害  
概要
昭和44年(1969)8月22日、台風9号が襲来し、当地方で30m以上の風が吹き、麦ヶ浦東組の屋根瓦は大半が飛ばされた。しかし、この台風の進行速度が速かったのが不幸中の幸いであった。(坂本成之氏の記録による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
西海町誌編集委員会編「西海町誌」(西海町、1979年)、476頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 麦ヶ浦
NO.
愛媛6765

よく似た災害

明治26年の台風

明治26年(1893)10月14日、台風が宮崎、足摺を通過後、潮岬沖合に南転した。この台風は進行速度が遅く、西日本の被害が甚大であった。 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日午前8時30分、台風23号が安芸市付近に上陸し、北東進した。この台風は速度が速かったため全般に雨量は少なかった。9日の... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日午前8時30分、台風23号が安芸市付近に上陸し、北東進した。この台風は速度が速かったため全般に雨量は少なかったが、室戸... 続きを読む

昭和6年の台風

昭和6年(1931)10月13日、台風が九州、四国をかすめ、和歌山南方に上陸した。速度が非常に速かったので短時間強雨の被害になった。具同の最高水位は6... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日午前8時半、台風23号(945ミリ)は安芸市付近に上陸し、東進した。速度が速く、雨量は少なかったが、須崎市内では床上・... 続きを読む