寛永9年の台風

災害年月日
1632年09月19日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
風水害  
概要
寛永9年(1631)8月6日、大風のため、正眼院の山門が倒潰。(「日本気象史料(東宇和郡沿革誌)」による)/8月6日、台風。(「吉田古記(嶽権現棟札)」による)
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、11頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 正眼院 東宇和郡沿革誌 嶽権現棟札
NO.
愛媛6777

よく似た災害

寛永8年の台風

寛永8年(1631)8月6日、大風。(「吉田古記(嶽権現棟札)」による) 続きを読む

享保7年7月の洪水

享保7年(1722)7月9日、10日、洪水、損毛19,000石。(「日本気象史料(東宇和郡沿革史)」による) 続きを読む

元禄2年5月17日の洪水

元禄2年(1689)5月17日及び19日、洪水により、被害多し。(「日本気象史料(東宇和郡沿革史)」による) 続きを読む

安永2年5月の洪水

安永2年(1773)5月23日、24日、洪水、損毛21,325石。(「日本気象史料(東宇和郡沿革史)」による)/5月25日、大風雨、出水、水層25尺。... 続きを読む

享和2年の洪水

享和2年(1802)8月6日、洪水、損毛8万5千石許、米価騰貴、酒造半減を命ず。(「伊予風水害小史(宇和島覚書)」による)/洪水、損害34,588石。... 続きを読む