延宝3年の洪水

災害年月日
1675年07月00日
市町村
愛媛県新居郡
災害種類
風水害  
概要
延宝3年(1675)6月、洪水。連年の凶作のため乞焉する者多し。(「新居郡誌」による) (註)連年凶作は事実であるとしても、洪水については傍証なく、起日も不明であり、価値乏しき史料か。
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、15頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 凶作 新居郡誌
NO.
愛媛6784

よく似た災害

元文元年の洪水

元文元年(1736)5月、6月、7月の3回洪水あり、損毛22,000余石。(「伊予風水害小史(宇和島御記録抜書)」による) (註)日本気象史料によると... 続きを読む

宝暦12年の洪水

宝暦12年(1762)6月26日、暴風、洪水、損害多し。殊に城下は60年来の大雨で、猪鹿等も溺死す。(「日本気象史料(東宇和郡沿革史)」による)/6月... 続きを読む

延宝8年の洪水

延宝8年(1680)秋期、洪水2回。連年の凶作により、民は大いに窮した。(「新居郡誌」による) (註)日本気象史料ではこの年の風雨・洪水として6件が挙... 続きを読む

延宝8年の洪水

延宝8年(1680)秋季、洪水2回、かつ連年の凶作にて民大に窮す。(「新居郡誌」による) 続きを読む

寛文4年の干ばつ

寛文4年(1664)、干ばつ。(「松山叢談(垂憲録拾遺)」による) (註)この年の干ばつについては他に史料がなく、また他地方に関する干ばつを記す史料も... 続きを読む