元禄15年8月の洪水

災害年月日
1702年09月11日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
元禄15年(1702)8月20日、風雨、増水25尺、破家238軒。(「伊予風水害小史(加藤家譜)」による)/8月22日亥刻より翌23日巳刻まで、風雨により、宇和島の城下並びに在々道家632軒、破損家数不知、破損船10艘。(「日本気象史料(南予史)」による)/11月26日、当秋の両度の大風により損害があった周布郡桑村郡へ700俵宛、野間郡風早郡へ500俵宛、久万山へ500俵、伊予郡へ3,000俵下さる。(「松山叢談(垂憲録拾遺)」による)
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、21頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 伊予風水害小史 加藤家譜 南予史 垂憲録拾遺
NO.
愛媛6804

よく似た災害

寛政6年の水論

寛政6年(1794)、周布郡大頭村・明穂村境で水論。(「小松町誌」による)(伊予の水論〔水争い〕年表) 続きを読む

寛延2年の水論

image

寛延2年(1749)、周布郡大頭・長野村が釜之口井堰で水論。(「小松町誌」による)(伊予の水論〔水争い〕年表) 続きを読む

享和2年の水論

享和2年(1802)、周布郡明穂村と大頭村が川境で水論。(「小松町誌」による)(伊予の水論〔水争い〕年表) 続きを読む

元文2年の洪水

元文2年(1737)10月12日秋、洪水により、田185町余、畑126町余の損害があった。(「藤蔓延年譜」による) 続きを読む

元禄2年7月17日の洪水

元禄2年(1689)7月17日、風雨、洪水により、618家破れ、3人死す、損毛7,700俵免租。(「伊予風水害小史(宇和島御記録抜書)」による)/風雨... 続きを読む