享保9年の突風

災害年月日
1724年10月09日
市町村
愛媛県松山市(中島町)
災害種類
風水害  
概要
享保9年(1724)8月23日暁、野忽那島・斎島の間に早風が起こり、破船により、溺死者が出た。(「松山叢談(増田家記)」による)
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、27-28頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
突風 溺死 松山叢談 増田家記
NO.
愛媛6822

よく似た災害

文政9年4月の洪水

文政9年(1826)4月5日、出合川で渡船が覆没し、売魚婦25人が溺死。(「松山叢談(増田家記)」による) 続きを読む

宝暦5年8月の台風

宝暦5年(1755)8月24日、松山で大風。(「松山叢談(増田家記)」による)風雨、虫害。(「伊予風水害小史(大洲藩譜)」による) 続きを読む

天明5年10月の台風

天明5年(1785)10月、松山で大風あり、八ツ股檜一本吹き倒した。(「松山叢談(増田家記)」による) 続きを読む

文化6年の干ばつ

文化6年(1809)、干ばつ。12月22日、御領分、干ばつが続き、田畑不熟、御損毛76,358石余。(「松山叢談(増田家記)」による) 続きを読む

天明4年1月の落雷

天明4年(1784)甲辰正月元日夜子刻、雷火により、御本城焼失、卯刻鎮火した。(「松山叢談(増田家記)」による) 続きを読む